横浜災害ボランティアネットワーク会議

〒231-8482
横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター8階

Tel:045-201-8620

横浜災害ボランティアネットワーク会議について

横浜災害ボランティアネットワーク会議の概要横浜災害ボランティアネットワーク会議の概要

横浜災害ボランティアネットワーク会議は阪神淡路大震災での教訓をもとに、横浜でも災害時に備えて平常時からのボランティア団体間の相互交流をはかっていこうと、1996年5月18日に設立しました。
現在横浜市内で活動をしている81のボランティア団体・組織・グループと15人の個人会員が加盟しています。
ネットワーク会議では、シンポジウムや災害時の情報伝達シミュレーションやコーディネーター養成講座、広報活動を展開し、啓発的な活動をすすめていくと共に、行政と連携した復興救援活動についても具体的な方策をまとめていくことにします。

活動内容活動内容

  1. 交流と情報交換
    震災や災害時にボランティア団体として、最も適切な役割を果たすために平常時から団体間での交流と情報交換を行っています。
  2. 災害に備えた訓練を
    震災や災害時に最も適切な支援活動を行うための方法を取得するための研修やシミュレーション活動を行います。
  3. コーディネーターの養成を
    被災地のニーズを見極め、状況に応じた効果的な支援プログラムを開発、実施できるコーディネーターの養成を行っています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

役員および運営委員会役員および運営委員会

役員および運営委員会

代  表 河西英彦(鶴見区災害ボランティアネットワーク代表)
副 代 表 外山薫(金沢区災害ボランティアネットワーク代表)
梶谷和弘(公益財団法人横浜YMCA)
運営委員長 河西英彦(鶴見区災害ボランティアネットワーク代表)
運営団体 神奈川県生活協同組合連合会
ガールスカウト横浜市連絡協議会(ホームページは神奈川県支部)
ボーイスカウト横浜市連合会
公益財団法人横浜YMCA
社団法人横浜市身体障害者団体連合会
鶴見区災害ボランティアネットワーク
南区災害救援ボランティアネットワーク
港南区災害ボランティアネットワーク
保土ケ谷区災害ボランティアネットワーク
旭区災害ボランティア連絡会
磯子区災害ボランティアネットワーク
港北区災害ボランティア連絡会
金沢区災害ボランティアネットワーク
とつか災害救援活動ネットワーク
泉区災害ボランティア連絡会
瀬谷区災害ボランティアネットワーク
社会福祉法人横浜市社会福祉協議会

運営委員会記録

ページの先頭へ戻る

会員名簿会員名簿

公益財団法人横浜YMCA 財団法人横浜YWCA
神奈川県生活協同組合連合会 社会福祉法人横浜市社会福祉協議会
横浜商工会議所 横浜市町内会連合会
横浜市子ども会連絡協議会 ボーイスカウト横浜市連合会
ガールスカウト横浜市連絡協議会 横浜市健民少年団
横浜海洋少年団 公益財団法人横浜市国際交流協会
公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会 財団法人神奈川新聞厚生文化事業団
社会福祉法人横浜市福祉サービス協会 財団法人横浜市シルバー人材センター
横浜市民生委員児童委員協議会 公益財団法人横浜市老人クラブ連合会
社団法人横浜市身体障害者団体連合会 横浜労働組合総連合
神奈川県宗教連盟 社団法人横浜市医師会
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 横浜市スポーツ推進員連絡協議会
横浜市青少年指導員連絡協議会 生活協同組合コープかながわ
生活クラブ生活協同組合 全日本海員生活協同組合
横浜国立大学生活協同組合 横浜市立大学生活協同組合
全労済神奈川県本部 神奈川災害ボランティアステーション
レクダンス研究会「赤いくつ」 横浜ボートレスキューチーム
フェリス女学院大学ボランティアセンター 学校法人岩崎学園
社会福祉法人横浜市鶴見区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市神奈川区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市西区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市中区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市南区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市港南区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市保土ケ谷区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市旭区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市磯子区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市金沢区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市港北区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市緑区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市青葉区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市都筑区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市戸塚区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市栄区社会福祉協議会
社会福祉法人横浜市泉区社会福祉協議会 社会福祉法人横浜市瀬谷区社会福祉協議会
桐蔭学園横浜大学ボランティア会 YOKOHAMA DOG RESCUE(ヨコハマ・ドッグ・レスキュー)
横浜青葉国際交流の会 港北区災害ボランティア連絡会
保土ケ谷国際交流の会 横浜市ジュニアリーダースクラブ
公益財団法人 よこはまユース 青葉区民会議
SG横浜 鶴見区災害ボランティアネットワーク
NPO法人光輝 金沢区災害ボランティアネットワーク
全防災ネット ウエスト・ハウス
都筑区災害ボランティアネットワーク 横浜栄・防災ボランティアネットワーク
磯子区災害ボランティアネットワーク 保土ケ谷災害ボランティアネットワーク
泉区災害ボランティア連絡会 瀬谷区災害ボランティアネットワーク
とつか災害救援活動ネットワーク 西区災害ボランティアネットワーク
旭区災害ボランティア連絡会 港南区災害ボランティアネットワーク
横浜市災害救援ボランティアチーム 青葉区災害ボランティア連絡会
南区災害救援ボランティアネットワーク パルシステム神奈川ゆめコープ
SL災害ボランティアネットワーク・横浜 個人ボランティア13名
ページの先頭へ戻る

会員募集会員募集

横浜災害ボランティアネットワーク会議参加申込み手続について

設立趣意書をお読みになり賛同いただける団体の方または個人の方は、下記の会員申込書を参考に、必要項目を記入して()までお送り下さい。また事務局宛て郵送またはFAXでも受け付けております。

会員申込書(PDF版)
※word版をご希望の方は、事務局までお問い合わせください。

横浜災害ボランティアネットワ-ク会議設立趣意書

 阪神淡路大震災は,一瞬のうちに多くの建物を損壊させるとともに6000余人の生命を奪いました。そして、大震災から一年を経た現在でも被災市民の心に癒えることのない傷跡を残しました。近代都市がかくも脆く崩壊するとは,だれが予測したでしょうか。しかもこの地震は,わが国のどの地においても起こり得る可能性を秘めているのです。

 ところで今回の阪神淡路大震災時には,多くのボランティア・ボランティア団体が現地に馳せ,熱心な支援活動を行いました。しかし,一部の団体を除いて多くのボランティア団体は,経験不足から来る戸惑いのなかで行政機関や民間団体・ボランティア団体間での連携がうまく行かず有機的な活動が行えなかったことを身をもって体験しました。

 私たち発起人一同は,いつくるかわからない地震発生と阪神淡路等におけるボランティア活動の教訓をもとに災害時に市民・企業・ボランティア団体・行政等が協力しお互いに助け合える関係づくりが必要であると考えております。

 特に,私たちはボランティア団体として震災・災害時に市民への支援活動を積極的に行いたいと考えておりますが,そのためには,平常時からボランティア団体間で顔を知っている関係すなわちネットワ-クが必要だと痛感しております。私たちは,それぞれの団体の主体性を尊重しながらもボランティア団体が分野を越えた幅広い交流をすることで,互いに学び合い研鑽する中でよりよい適切な支援活動を展開する方法を身につけたいと考え横浜災害ボランティアネットワーク会 議を設立することとなりました。

横浜災害ボランティアネットワ-ク会議設立後は

  1. 震災・災害時にボランティア団体として,最も適切に役割を果たすために平常時から団体間での交流と情報交換を行う。
  2. 震災・災害時に最も適切な支援活動を行うための方法を取得するための研修等を行う。
  3. 被災地のニ-ズを見極め,状況に応じた効果的な支援プログラムを開発・実施できるコ-ディネ-タ-の養成を行う。

等の事業を実施して行き,これらの活動をするなかで災害時のボランティア活動に対する行政とボランティア団体間のパートナーシップをつくつて行きたいと考えています。

 ネットワーク会議運営に関わる必要な経費(通信費・事務費)については,参加団体の年会費(一口1,000円以上)および寄付金ほかでまかない,事業費用は参加料で対応することとします。

 なお,当分の間事務局は(社)横浜ボランティア協会内に置くこととします。

 多くのボランティア団体・グル-プの参加を期待しております。

1996年3月21日
 発起人(順不同)
  代表 財団法人横浜YMCA総主事 吉村恭二
     財団法人横浜YWCA総幹事 唐崎旬代
     神奈川県生活協同組合連合会専務理事 大橋雅美
     社会福祉法人横浜市社会福祉協議会会長 飯泉安一
     社団法人横浜ボランティア協会理事長 大森新一
 賛同者(順不同)
     横浜商工会議所会頭 對馬好次郎
     社団法人横浜市工業会連合会会長 岩宮浩
     社団法人横浜市中小企業振興事業団理事長 広瀬良一
     横浜市町内会連合会会長 安西正治
     横浜市子供会連絡協議会会長 下川清春
     ボーイスカウト横浜市連絡会会長 山下精章
     ガールスカウト横浜市連絡協議長会長 白田キヨ
     横浜市健民少年団団長 吉村輝男
     横浜海洋少年団団長 鈴木正之
     財団法人横浜市国際交流協会専務理事 河野勉
     財団法人横浜市在宅障害者援護協会理事長 酒井喜和
     財団法人横浜市女性協会事理事長 有馬真喜子
     財団法人神奈川新聞厚生文化事業団理事長 森本敏男
     財団法人横浜市ホームヘルプ協会理事長 内山陸雄
     財団法人横浜市シルバー人材センター理事長 池澤利明
     横浜市民生児童委員協議会会長 板垣大助
     横浜市老人クラブ連合会理事長 吉江健吉
     横浜市身体障害者団体連合会理事長 原孝夫
     日本労働組合総連合会神奈川県連合会横浜地域連合会長 金巻孝
     横浜労働組合総連合会長 増田成司
     神奈川県宗教連盟代表 早川敏
     横浜市医師会会長 内藤哲夫
     横浜市リハビリテーション事業団理事長 斎藤龍

ページの先頭へ戻る

資料ダウンロード資料ダウンロード

ページの先頭へ戻る

広報誌(NEWS LETTER)広報誌(NEWS LETTER)


      最新号No.53-1      No.53-2pdfnew

 

ページの先頭へ戻る

 

横浜災害ボランティアネットワーク会議の通常活動