横浜災害ボランティアネットワーク会議

〒231-8482
横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター8階

Tel:045-201-8620

災害ボランティアセンターとは

なぜ必要なの?

横浜で大地震などの災害が起きた場合、多くのボランティアが全国各地から災害救援に駆けつけることが予測されます。これらボランティアの力を横浜で発揮してもらうために、災害ボランティアセンターが必要となります。

どこに設置されるの?

横浜市災害ボランティアセンターは、横浜市健康福祉総合センターに設置されいます。区災害ボランティアセンターの設置場所は各区ごとにあらかじめ定められています。区防災計画で確認しておきましよう。

何をするの?
  • 他都市から駆けつけるボランティアに対し情報を発信
  • 各区災害ボランティアセンター間の被災者・ボランティア双方のニーズ調整。
  • 必要なところにボランティアが派遣され、効果的・効率的な活動ができるように支援。
  • 災害救援ボランティア活動に関する必要な調整や情報の受発信
  • 他都市ボランティア団体などからの応援調整

災害ボランティアセンターのイメージと各機関との関係災害ボランティアセンターのイメージと各機関との関係

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターのイメージと各機関との関係

ページの先頭へ戻る

横浜災害ボランティアネットワーク会議の通常活動

 

ページの先頭へ戻る